ホーム > ランドセル選びの基礎知識 > ランドセル選びは収納と広さがポイント

ランドセル選びは収納と広さがポイント

ランドセルの収納

ランドセルは、小学校生活の6年間を通じてずっと使い続けるものです。

そのため、6年間不便なく使い続けられるような工夫がされたものを選んであげなければいけません。

特に、幅の広さや収納の多さは大きなポイントとなります。

近年、学校で配布される宿題や連絡のプリントはたいていがA4サイズです。

そのため、A4サイズのプリントを入れたクリアファイルがすっぽりと収まる程度の広さは最低限必要となります。

また、小学校によっては学校に教科書を置いていくことが禁止されている学校などもありますので、教科書がある程度たくさん収まるような厚みがあるとなお好ましいと言えます。

また、チャック付のポケットがランドセルを開いてすぐの場所にいくつかついているものや、側面にポケットがあるものなどは、文房具など細々としたものを効率よく片付けることができるのでお勧めです。

 


関連記事

ランドセル選びは入学準備で大切
入学準備のうちでランドセル選びは大切な項目です。6年間使うものですから、慎重に選びましょう。
人気ブランドのランドセルはいつ頃売り切れる
人気ブランドのランドセルは売り切れることがあるので早めに注文しましょう!品切れ前に購入するためのランドセル注文方法についても紹介しています。
ランドセル選びは収納と広さがポイント
ランドセル選びのポイントは、収納と広さがポイントと言われています。カラーやデザインも大切ですが、使い勝手も注意してチェックしましょう。