ホーム > ランドセル選びの基礎知識 > A4フラットファイル対応サイズのランドセルを選びましょう!

A4フラットファイル対応サイズのランドセルを選びましょう!

2014年から増え始めたA4フラットファイル対応サイズのランドセル。

それまではA4クリアファイル対応サイズのランドセルが主流でしたが、2015年になってA4フラットファイル対応サイズのランドセルが選ばれるようになってきました。

というにも、最近の小学校ではA4もしくはA3(二つ折り)の用紙を使ったプリントが増えてきたからです。

音楽やテストなどA4(A3二つ折り)サイズのプリントを挟むためのファイルとしてA4フラットファイルを使うようになったのです。

一般的にA4クリアファイルは横幅22cmで、A4フラットファイルは横幅が23cmです。

僅か1cmの違いですが、この違いでこのような状態になってしまいます。

 

a4flat-04.jpg

A4フラットフィアル対応だとすっぽりとランドセルに収まりますが、A4クリアファイル対応サイズのランドセルだと上の画像のように真っ直ぐには入りません。

 

下記のように少し曲げて入れれば収まりますが、プリントも曲がるし何より他の教科書やノートが入らなくなります。

 

a4flat-05.jpg

ご覧のように教材やノートも増えてくるので、A4フラットファイルを入れると全ての教材を収めることができなくなります。

 

そのためこんな感じでA4フラットファイルをランドセルに挟んで通学しています。

 

a4flat-02.jpg

ちょっとみっともないですよね。

 

それにプリントを落としたりして無くしてしまうことも心配です。

雨の日ならば傘をさしていても、プリントは濡れてしまいそうです。

 

今は高学年からA4フラットファイルを使う機会が増えてきますが、今後は低学年から使うことも予想されます。

そういうことから考えても、多少値段が高くなってもA4フラットファイル対応サイズのランドセルを選ぶことが賢明のように思えます。

子供たちに不便な思いをさせないためにも、A4フラットファイル対応サイズのランドセルを選ぶことをオススメします。

 

 


関連記事

A4フラットファイル対応サイズのランドセルを選びましょう!
A4フラットファイル対応サイズのランドセルを選ぶ方が良い理由を画像付きで紹介しています。
ランドセル選びは入学準備で大切
入学準備のうちでランドセル選びは大切な項目です。6年間使うものですから、慎重に選びましょう。
人気ブランドのランドセルはいつ頃売り切れる
人気ブランドのランドセルは売り切れることがあるので早めに注文しましょう!品切れ前に購入するためのランドセル注文方法についても紹介しています。
ランドセル選びは収納と広さがポイント
ランドセル選びのポイントは、収納と広さがポイントと言われています。カラーやデザインも大切ですが、使い勝手も注意してチェックしましょう。